ペットと快適に暮らすためのペット・リノベーションのコツ! / 雨漏り修理するなら町田・相模原で地域密着20年

町田・相模原のリフォーム店 TOP  
トラブル解消特集  
  ペット・リノベーション特集  
  ペットと快適に暮らすためのペット・リノベーションのコツ!

ペット・リノベーション特集

ペットと快適に暮らすための
ペット・リノベーションのコツ!

  • このページの3つのポイント
    • いま話題のペット・リノベージョンを紹介します
    • ペットに最適なリノベーションを紹介します
    • ぺット・リノベーションにかかる費用相場を紹介します

    ペットとより快適に暮らしたいあなたに

    ペットとより快適に暮らしたいあなたに 大切な家族であるペット。
    より快適に暮らすために「リノベーションをしたい」と感じることはありませんか?

    犬や猫との生活は、床の傷や汚れ、臭いなど気になる問題が多く出てきます。
    飼い主もペットも快適に過ごすには、どのようなペット・リノベーションをするとよいのでしょうか?

    今回は、ペットも快適に暮らせる環境が実現できる「オススメのペット・リノベーション」を、方法、最適な素材、そして費用相場について解説していきます。
    「リフォーム」は古くなった箇所や傷んだ箇所の補修や、内外装を新築のように戻すことを指します。この章で言う「リノベーション」は、建物に目的を持った改築を行うことや建物に機能を追加する意味を含めた言葉として使用しています。
        

    いま、ペット・リノベーションが増えています

    近年はマンションやアパートなどの集合住宅でもペットを飼う人が増えてきました。
    ライフスタイルに合わせ、いろいろな工夫とともにペットとの生活をしていると思いますが、共通した悩みをよく聞きます。
    • 室内で飼っているペットの臭いが気になる
    • 室内を歩き回るペットの足が滑り、ペットの足腰の負担が心配
    • 歩き回るペットによる床の傷が気になる
    • 鳴き声が大きくてご近所に気を遣う
    • 猫の爪研ぎ場がない
    • ペットの遊び場がない
    • クロスやカーテンがボロボロになる
    飼い主としては、ペットの臭いや鳴き声からの保護や、床や壁紙クロスが傷つく悩みなどの解決をリノベーションに求めます。
    またペットに対しては、足腰に負担がかからない床材やフローリング、遊び場や移動のしやすさなどを取り入れて、健康的に楽しく過ごさせたいという声が多くみられます。

    ペット・リノベーションは飼い主とペット、双方がより快適に過ごせるために検討されているようです。

    ペットと暮らすおすすめのリノベーション方法

    ここからは、いま人気のペット・リノベーションを見ていきましょう。
    ① ペットの臭いが気になる方
    ① ペットの臭いが気になる方 ペット臭やトイレ臭といった室内の臭い対策には、消臭効果のある壁紙を取り入れると効果的です。
    脱臭力や臭い成分を吸着する機能がある壁紙を用いた空間は、ペット独特の臭いがなくなり快適になります。
    ② ペットが滑りやすい床、床の傷が気になる方
    ② ペットが滑りやすい床、床の傷が気になる方 室内で小型犬や猫が歩くときに、床で滑ったりつまずいたりしていることがよくあります。これはペットの肉球が滑り、踏ん張れないことが原因です。
    床材を肉球の滑りにくさを考慮した素材のものに取り替えると、ペットの足も滑りにくくなり股関節や足への負担が軽減できます。
    ③ 犬の鳴き声が気になる方
    ③ 犬の鳴き声が気になる方 飼い犬の「ワンワン」という大きな鳴き声が周辺の住民に迷惑ではないか…とお悩みの方が多く見られます。
    お家の騒音は壁ではなく窓から外に伝わります。壁は内壁と外壁の間に空間や断熱材があるため吸音されますが、窓サッシはガラスが1枚のため、音が伝わりやすいのです。
    この場合、現在の窓に内窓を付けて二重構造にすることで遮音性が高くなります。壁と同様に二重窓の空気層が障壁となり高い遮音効果が出るので、ペットの鳴き声が外に響くことを軽減するとともに、外からの騒音も遮断できるので、あなたにもメリットがあります。
    ④ 猫の爪研ぎ場所がないケース
    ④ 猫の爪研ぎ場所がないケース 猫を飼っている方は、爪研ぎをする場所がなくてお悩みの方も多いでしょう。猫にとって爪研ぎは本能でもあり、ストレスなく過ごすために大切な習慣です。
    爪研ぎの対策は部屋や廊下の壁を、ひっかきに強い特殊強化化粧パネルで補強すると効果的です。
    傷が付きにくく、ひび割れにも強いのがメリットです。
    ⑤ ペットを自由に移動させたい方
    ⑤ ペットを自由に移動させたい方 閉められたドアでは犬や猫は自由に出入りができません。
    とくにペットのトイレが別の部屋にある場合、ペットにはとても大きなストレスになります。
    このような場合はドアや壁に、自由に行き来できる小さな「くぐり戸(出入り口)」を作ってあげましょう。部屋の移動がいつでも自由にできるので、ペットのストレスも軽減できます。

    ペットに最適なリノベーションとは?

    ペットの健康維持にペット用床材
    ペットの健康維持にペット用床材 前項「② ペットが滑りやすい床、床の傷が気になる方」でも紹介しましたが、人間用のなめらかな床素材は小型犬や猫にとって、大変滑りやすくつまずくこともあるので、腰痛や関節症になってしまうケースが多いようです。

    この床材をペット用床材に変えることで、犬や猫にやさしい、滑りにくく衝撃を吸収する機能が加わります。
    この床材は、お掃除やお手入れがしやすいフローリング調のオーク(ブナ系)材、大理石調のタイル素材、医療施設にも使われるクッションフロアが挙げられます。どれもクッション性があるので、足腰への負担を軽減し、転倒による怪我の防止にも効果的です。

    なおペットには爪があるため、部屋の中を動き回るときにフローリングに傷が付きます。ペット用床材はこれを未然に防ぐ役割にもなります。
    ペット・リノベーションする場合には、傷が付きにくい材質の建材を選ぶことも大切なポイントです。
    ペット用床材はお手入れの楽さも
    ペット用床材はお手入れの楽さも しつけをしっかりしていても、高齢化したペットはストレスにより床に粗相してしまうことがあります。
    ペット用床材の中には水を弾く素材や洗える素材もあり、すぐにきれいにすることができます。

    ペットがいるご家庭では、防水や防汚に強くメンテナンスのしやすいペット用床材が最適です。尿染みや汚れが残らずに臭いも残りにくいので、飼い主も快適に暮らしていけます。
    洗うことができない床材を使っていると汚れや臭いが蓄積されてしまい、悪臭や腐敗の原因になりますのでご注意ください。
    猫の爪研ぎ場所
    猫の爪研ぎ場所 前項「④ 猫の爪研ぎ場所がないケース」でも紹介しましたが、猫の爪研ぎ対策は、部屋や廊下の壁をひっかき傷に強い特殊強化化粧パネルで補強します。

    このパネルは厚みがあり柔らかく、傷が付きにくく、ひび割れもしにくいのがメリットです。最近は傷対策だけでなく、同時に臭いも吸着・分解してくれる高機能なパネルもあるので、そちらもチェックしてみてください。
    人気のペット用ドアとは?
    人気のペット用ドアとは? ペット用ドアとは、扉や壁などに取り付けるくぐり戸付きの室内ドアです。ペットが移動するたびに飼い主がドアを開け閉めする必要がなくなり、とても便利です。
    ペットとしても、部屋に閉じ込められることなく、部屋から部屋へ自由に動き回れて楽しみが広がります。ペットにも飼い主にも理想的な、ペット・リノベーションと言えるでしょう。

    このくぐり戸は、既存のドアや引き戸の下部に取り付けられる簡易施工ドアや、サッシの窓枠に取り付けるドアなどがあります。最近は初めから専用ドアを組み入れた既製品や簡易ロック機能付きのものも登場しています。
    ペット用ドアを取り入れると、大きなドアの開け閉めによる室内の温度変化が抑えられるので、真夏や真冬の冷暖房費が節約できるメリットもあります。

    ペット・リノベーションにかかる費用相場は?

    ペット・リノベーションは、部分的なもので20万円、全面的なものになると50万~100万円が相場です。

    ただし対象となるペットの違いや使用する部材で費用も変わります。
    取り付けや工事費のほか、部材の費用や工事業者の出張費が掛かりますので、複数の会社から見積もりを取り、相談することをおすすめします。
    ▼床材のリノベーション費用
    リフォーム箇所 費用相場(1m²あたり)
    防汚加工床・滑り止め加工床
    10,000円~
    タイルカーペット 約4,000円
    防音機能付きの床 約18,000円
    ※部材の費用は別途。適正価格を知るためにも、複数の業者から相見積りを取り、比較することをおすすめします。
    ▼壁材のリノベーション費用
    リフォーム箇所 費用相場(1m²あたり)
    特殊強化化粧パネル 10,000円~
    ※部材の費用は別途。適正価格を知るためにも、複数の業者から相見積りを取り、比較することをおすすめします。
    ▼洗面所/足洗い場のリノベーション費用
    リフォーム箇所 費用相場(施工価格)
    ペット用洗面所 約300,000円
    玄関部分に作り付けの足洗い場 約50,000円
    ※部材の費用は別途。適正価格を知るためにも、複数の業者から相見積りを取り、比較することをおすすめします。
    ▼ドア/建具のリノベーション費用
    リフォーム箇所 費用相場(施工価格)
    後付けのペットドア設置
    (部分的なペット用くぐり戸)
    10,000~20,000円
    ドアを丸ごと交換 約100,000円
    ※部材の費用は別途。適正価格を知るためにも、複数の業者から相見積りを取り、比較することをおすすめします。
        

    ペットと快適に暮らすためのペット・リノベーションのコツ! まとめ

    • いま話題のペット・リノベージョンを紹介しました
    • どの住宅でもペットが飼える機会が増えてきましたが、飼い主はペットのニオイや鳴き声、部屋の傷などに共通のお悩みを持っているようです。
      リフォーム業界でももこのような不安や不満を解消するべく、様々な建材や部材が揃いはじめました。

    • ペットに最適なリノベーションを紹介しました
    • ペットの臭いには防臭壁紙を紹介しました。
      小型犬や猫が床を滑ってしまうときは、ペット用に改良したペット用床材に替えてあげましょう。防水・防汚加工をされた床材なら、万一の粗相度でも後始末が楽になります。
      犬の鳴き声の遮音対策には二重窓が有効です。
      猫の爪研ぎは、壁を特殊強化化粧パネルで補強します。
      ペットが家内を自由に移動できるには、小さな「くぐり戸(出入り口)」を作ってあげましょう。

    • ぺット・リノベーションにかかる費用相場を紹介しました
    • 対象のペットによりリノベーション方法が変わり、それによって費用も変わりますが、部分リノベーションは20万円、全面リノベーションは50万~100万円が相場費用です。
      用いる部材や施工方法等には様々な考え方がありますので、複数の会社に希望を相談し、見積もりを取ることをおすすめします。
    お客様の声
    LIXIL リフォームネット
    オリコのリフォームローン
    家仲間コム
    ご相談無料 メールフォームで
    24時間受付け
    お電話でもお気軽に
    0120-682-777(9:00~20:00)
    Copyright © 2021 町田・相模原のリフォーム店 彩ホームプランニング All Rights Reserved.