外壁塗装工事業者の選びかた / 雨漏り修理するなら町田・相模原で地域密着20年

町田・相模原のリフォーム店 TOP  
トラブル解消特集  
  外壁塗装特集  
  外壁塗装工事業者の選びかた

外壁塗装特集

外壁塗装工事業者の選びかた

  • このページの3つのポイント
    • 業者に見積もりを依頼するときの注意点をお知らせします
    • 失敗しない業者選択の極意を紹介します
    • 実際に工事業者を選ぶときのポイントを教えます

    外壁塗装工事業者の選ぶとき

    愛着のあるお家の塗装は、信頼できる、しっかりした業者に頼みたいですよね。
    修理代金も安いものではありません。
    でもいままでお付き合いがなければ、なにを基準にどう探せばいいのかが判らなくて不安になります。

    このページではそんなあなたのヒントになる情報をまとめてみました。
    外壁塗装工事業者の選ぶとき
        

    調査・スケジューリング・お見積もり時の注意

    ● 調査をしっかりとする
    塗装で外壁リフォームが完了するのか、下地材が傷んで修理が必要なのかは、現場調査で判断しなければなりません。外観から下地材までの一貫した調査は、リフォーム会社や工務店が可能です。
    ● 気候を知っている
    塗装の施工は、塗料メーカーの推奨が気温5度以上、湿度85%未満です。施工スケジュールには、これら気象条件を適正に加味することが必要です。無理な塗装工事は、塗装の精度ほ劣らせます。
    ● 仮設工事の見積もり計上
    外壁塗装には、仮設工事(足場や養生)は必須です。お見積もり内容に、この項目が計上されているかを確認してください。

    業者選定に失敗したくないあなたに

    業者選定に失敗したくないあなたに 外壁工事を行う前に、調査やお見積もりのために工事業者を呼ぶと思いますが、業者選定に失敗しないために、ぜひ頭に入れておいていただきたいことをお伝えいたします。
    それぞれほかのインターネットサイトなどでも取り上げられていますが、工事が始まってしまったら引き返せなくなることにご注意ください。
    ● 本来の目的である「不具合の修理」を忘れずに
    外装リフォームは、見た目をキレイにするだけではなく、傷んだ建物を修繕し長く持たせることこそが大切です。それには、ご自身でなにが問題でどう解決したいかを理解し、適切な対処法を業者に尋ね、施工を決定していくことが必要です。
    しっかり相談に乗ってもらえて、施工に対する提案も納得できる工事業者を選びましょう。
    ● 建物全体に精通した工事業者
    繰り返しになりますが、外装リフォームは、建物の傷んだ部分まで修繕できていることが必要絶対条件です。
    もし「再塗装だけ」や「壁材を置き換えるだけ」で見た目がキレイになっても、建物が長持ちしなければキレイな板を置いているだけと変わらず、リフォームした意味がありません。
    すなわち外壁リフォームを施工するときには、外装だけでなく下地材にまで目が行き届く業者を選ばないと、直後や数年後に欠損や剥がれが起きてしまい、再度外壁を壊して追加修理を行うこととなります。

    一度リフォームをしていると、すぐの再工事を躊躇してしまい、症状をさらに悪化させてしまうことがあります。 このようなことを事前に防ぐためにも、外装リフォームは建物全体に精通した工事業者に依頼し、痛みや不具合も見つけ出してもらえる業者への依頼をおすすめしています。
    ● 信頼関係が大事
    リフォームを意図したとおりに完了してもらうためには、あなたと工事業者との関係性も大切です。調査や見積もりをもらうときに、業者に対する疑問点や信頼関係を保てるかも判断基準にしましょう。
    関係性がよければ気分よく打ち合わせができますし、信頼し合えるでしょう。
    ● ディスカウントに気を付けましょう
    見積もりをもらうとき、大幅な値引き提案をしてくる工事業者がいましたら、相見積もりを取ることをおすすめします。
    市場価格以上を原価として提示し、大幅値引きを示している場合があります。

    また、「お客さまの意思だから」という前提で必要な仮設工事を省いてしまう場合もあります。一見親切なこの提案ですが、不幸にも事故が発生してしまった場合、状況により発注者の「請け負う業者に対して労働安全衛生を損なわない内容で契約する義務違反」となり責任が生じることがあります。
    工事金額の節約をしたために、あなたのお家での作業に危険性が増し、災害の発生のリスクを上げるなど考えたくありませんね。多大な賠償に後悔するのもあなたです。
    ここに注目!
    仮設工事の必要性に関しては、『外壁塗装の気になることいろいろ』で詳細をお知らせしていますので、ぜひ参考にしてください。
    ● 工事期間が短い提案にもご注意
    「工事を手抜きする前提での値引き」があることもご承知ください。
    工事期間の設定を短くしてしまえば、簡単に経費を抑えることができます。

    しかし外壁工事や塗装工事は天気などに影響をされやすいため、無茶な最短期間での見積もりを出されると「工期延長」の名目で増額された請求書を出されることになります。
    これらのトラブルは、非常に多く見受けられます。
    ● 外壁工事と塗装を分けて発注することは大変
    あなたが建物全体のコンディションを見られる建築士や建築工事関係者であれば、下地材の確認・修理と外壁張り替え、そして塗装のそれぞれを専門業者に発注することは可能でしょう。

    しかし一般的に、総合的な修理を業種ごとに分けて依頼すると、それぞれの専門業者も正確な情報が引き継がれず、困惑する場合があり難しいでしょう。
    例えば業者ごとに現場調査が発生します。またそれぞれ経験や工法もまちまちなので、想定した最終形態の認識が違っている場合もあります。

    各々のタイミングごとにそれぞれの業者を呼び、点検調査と施工を決め、進めていくという方法もありますが、時間が相当掛かると思われます。その期間、各業者のスケジュールを調整し、業務を待機させるのも、少々現実的ではありません。

    建物全体を見られる総合的なリフォーム会社や工務店ですと、全体的な進行を見る監督と技術を持ち得ているスタッフを抱えているので、話が食い違うことや進行上でトラブルになることもなく、スムーズにリフォームが進みます。
    ぜひ最終形態をイメージしながら打ち合わせを行い、見積もりを受け取ってください。
    ● 仮設工事にご理解ご協力を
    仮設工事はお客さまや作業者の安全と作業の効率化のために、とても大切なものなのです。
    必要性や規模などに不明なことがある場合は、説明を受けていただき、ぜひご理解ご協力をお願いいたします。
    ここに注目!
    仮設工事の必要性に関しては、『外壁塗装の気になることいろいろ』で詳細をお知らせしていますので、ぜひ参考にしてください。

    外壁塗装工事業者選定

    外壁塗装工事業者選定 それでは実際に外壁塗装の見積もりをお願いする場合に、工事業者はどのように選べばいいのでしょうか。
    ● 建てたときの工務店
    まず、建設当時の工務店を確認してみましょう。
    建設当時の図面や壁材等の仕様も把握しているので話がスムーズに進み、現場調査の時間も短縮も期待できます。
    ● 近隣の工事業者
    近隣の工事業者は、その土地の気候や気温などの条件をよく知っているメリットがあります。
    その土地に見合った塗料の選定や、気候・気温に合わせた施工や工事のスケジュールを提示してくれるでしょう。
    ● 検索は、「外壁塗装+『地名』」
    現在はインターネットのポータルサイトで近隣の工事業者ではなくても手軽に塗装業者の相見積もりが取れます。適正価格を知るために活用するのもいいでしょう。
    しかしその工事業者の特長や情報がわかりにくい場合もあります。
    そのようなときは、インターネット検索で「外壁塗装+『地名』」を入力し、近隣の工事業者のウェブサイトをチェックしてみてください。
    ウェブサイトで情報を発信していない業者は、電話帳でも探せますので確認してみてください。
    ● 工務店
    工務店にお願いをすると、外装だけでなく下地材などの状態も確認して見積もりを出してくれます。施工は提携している協力会社が行うことが殆どですが、工務店がとりまとめて作業を進めてくれます。

    ただし現場調査時に下請けの塗装業者だけが見に来るようでしたら、工務店は中間手数料を得るだけの存在になります。この場合は塗装工事業者に直接お願いしたほうが、中間手数料の費用が不要になります。
        

    外壁塗装工事業者の選びかた まとめ

    • 業者に見積もりを依頼するときの注意点をお知らせしました
    • 外壁塗装を行う業者選定の前に、後々にトラブルにならないためのポイント「下地材の調査までできること」「塗装の条件である気候を知りスケジューリングしていること」そして「見積もりに仮設工事代を含んでいるか」を紹介しました。

    • 失敗しない業者選択の極意を紹介しました
    • 業者の選択において本来の目的である「不具合の修理」を基本に抑えながら、選択基準をどのように設定するかを紹介しました。見積もり金額や施工期間を含め、いかに信頼関係が築けるかがポイントです。

    • 実際に工事業者を選ぶときのポイントを教えました
    • まず建設当時の工務店を確認してみましょう。また、インターネット検索等で近隣のリフォーム会社や工務店を検索してみるのもいいでしょう。
    お客様の声
    LIXIL リフォームネット
    オリコのリフォームローン
    家仲間コム
    ご相談無料 メールフォームで
    24時間受付け
    お電話でもお気軽に
    0120-682-777(9:00~20:00)
    Copyright © 2021 町田・相模原のリフォーム店 彩ホームプランニング All Rights Reserved.