リクシルのリフォーム施工現場として紹介されました

カンブリア宮殿LIXIL社長

リクシル代表執行役社長瀬戸欣哉氏がカンブリア宮殿に出演しました。赤字経営だった巨大複合企業のリクシルをV字回復させ1兆円企業にまで成長させた瀬戸氏はカンブリア宮殿でなにを語っていたのでしょう。

リクシルは社運をかけて小規模リフォームに取り組みました。他のメーカーに比べるとリクシルは大企業にもかかわらず私たち小規模な施工店に真摯につき合ってくださいます。

イベントには必ず顔を出してくれる営業課長。問い合わせに真摯に対応してくれるコールセンター。

その地道な活動がリクシルという巨大企業を支えているのだと私たち末端の工務店は感じています。

リフォーム事業としてリクシルが立ち上げたのがリクシルPATTOリフォームは小規模リフォームに特化したリフォームです。リフォーム市場の拡大とともにLIXILが立ち上げたメーカー、流通店、施工店のシームレスなリフォーム形態が業界に評価され、一般にも認知され始めたのでしょう。

リクシルPATTOリフォームの現場を紹介するということで、当社彩ホームプランニングが登録店で唯一取材を担当させていただきました。

インプラス内窓のインタビュー

まずは弊社事務所内で社長豊田のインタビューから撮影は始まりました。

インプラス内窓リフォーム

リクシルPATTOリフォームで人気のある商品、内窓「インプラス」の事務所内で丁寧に梱包してから施工場所であるお客様邸に向かいます。

インプラス内窓リフォーム取り付け取材

施工の現場を撮影しています。実際のお客様邸にて本当に依頼のあったリフォーム工事です。撮影ですがいつもと同じに真摯に丁寧に作業を続けています。

PATTOリフォームキッチン蛇口

続いてはキッチンの蛇口取替のリフォームです。シャワー付きの使いやすいものへのリプレイスです。

カンブリア宮殿

弊社代表豊田のインタビューも放映されました。パットリフォームの問い合わせが増えていること、それにともない自宅の不具合、不安点を相談できずに困っている人がいかに多いかを実感していることをお伝えしています。

リクシルパットリフォームについてはこちら

お客様の声
サブコンテンツ
ご相談は24時間無料0120-682-777(9:00~20:00)

メールフォームでお時間を気にせずに、お電話でもお気軽に

このページの先頭へ